HOME  >  事業内容  >  WEBシステム開発

WEBシステム開発

WEBシステムは企業の姿勢がストレートに伝わるシビアなツール

WEBサイトに訪れるユーザーの望みや問題点を共に考え解決することで、WEBサイト運営者のビジネスや活動に利益をもたらすこと。これがビジコムの目指しているWEBシステムです。ビジコムは常に改革、改善をお客さまと一緒に考え問題点を汲み上げ、WEBシステムを使って最大限の成果をあげるためのご提案をさせて頂きます。 ユーザーの満足度を向上する上でWEBシステムは非常に有効なツールですが、プログラムどおり正しい動作をするが、最初の設計で目的を明確にできていないため、問題の解決に至らないケースをよく耳にします。ビジコムのこれまでの経験とノウハウを用いて、目的や問題点を洗い出し明確な設計をたてることにより、貴重な投資を無駄にさせないシステムを構築し、運用(=ビジネスの軌道に乗る)までしっかりサポートする事ができます。

 

WEBシステム 

 

インフラ作りからはじまるWEBサイト構築

WEBサイトの裏方として非常に重要になってくるのがサーバーなどのインフラです。制作するサイト全体のボリュームからトラフィックを算定し、それに耐えうる最適なサーバーを選定していきます。 現在ホスティング会社は3,000社以上といわれております。自社サーバーかレンタルサーバーか、レンタルサーバーなら共有サーバーか専用サーバーか、さらに近年性能が飛躍的に向上しているルート権限付きVPSサーバーか? これらの選択肢の中から様々な条件とコストを比較検討し、最適なサーバーを提案します。それら動作環境をふまえた上でなければWEBシステムの仕様を決めることは難しいと弊社は考えています。


8秒ルールをご存じですか? ユーザーがクリックしてページが表示されるまでの時間が8秒以上かかると不満を感じるというものです。 それはプログラムだけの問題ではなく、サーバー環境などインフラが起因する場合も多いのです。しっかりとインフラを整えWEBサイトを構築する。これが弊社のWEBサイト構築のポリシーの1つです。

 

WEBサイトのインフラ 8秒ルール

最適なWEBシステムを適正価格で

ビジコムは作業の1つ1つに対して常に適正な価格を明記します。それがお客さまとの信頼関係の第一歩だと確信しています。そして内容をご 説明し、ご納得頂いた上でお仕事のご依頼をお受けするような形にしております。また作業途中でシステムの変更の要望を頂いた際は、基幹ベースに影響があるものかどうか、予算内で吸収できる変更なのかどうかご納得のいくご説明を心がけ、ご検討頂くようにしております。さらにオブジェクト指向プログラミング、オープンソース等を積極的に導入する事により、納期やコストなどお客さまのご要望に柔軟に対応できます。

 

WEBシステム 

アフェリエイトプログラム開発

アフェリエイトを導入する企業にとっては、潜在的に商品に関心を持つ層に容易に到達できるというメリットがあるります。また、売上に応じて媒体側への支払い額が決まるため、ポータルサイトへのバナー掲載のように成果とは無関係に広告費が決まる他の手段に比べ、極めて費用対効果の高い広告手法です。ビジコムでは、A8ネットのようなプログラムを企業様に提供しております。PV数や購入明細をわかりやすい管理画面で確認する事ができます。アフェリってよくわからないけど興味があるという企業様、お気軽にご相談ください。

 

アフェリエイト制作実績




保守管理

単に作るだけではなく、定期的に保守管理する必要があります。 サイトをしっかり保守・管理し、常に新しい最新の情報を表示することは、SEO対策としても効果があり、検索エンジンに「ユーザーに利益をもたらすWEBサイトである」と認識され、検索結果の上位に表示されるようになります。


■SERVERメンテナンス
■WEBサイト稼動監視行支援
■Windows環境からLinux環境へのシステム移管

WEBサイトの保守管理  

 

 

page top