HOME  >  TOPICS

TOPICS

  



Googleショッピング 商品登録・認証まで (日本語キャプチャ付)


Google日本法人は10月28日Googleショッピングβ版を公開しました。 検索ボックスにキーワードを入力すると、審査を通過したパートナーのECサイトを検索して、リンクページ、商品画像、価格を一覧表示します。絞り込み検索も充実しており、何よりインターフェースの見やすさはさすがです。もちろん全て無料、登録方法も簡単です。以下に日本語キャプチャ付で登録方法をまとめたので参考にされてはどうでしょうか?


1、googleアカウントでログイン


Googleアカウントでログインします。初めてのお客様はGoogleアカウントを取得してください。スタンダードプランのお客様はお渡しした Googleアカウントでログインします。







2、ウィザードに従って登録


ログイン後の画面です。登録ウィザードが表示されるので、必要な項目を登録していきます。







3、利用規約への同意


Google Merchant Center利用規約に同意します







4、アカウントの設定


アカウント設定画面です。ネットショップの運営者情報を入力していきます。後から変更する事も可能ですから、まずは基本情報を登録する事をお薦めします。







5、marchant centerの管理画面


アカウントの設定が完了すると、Googleショッピングを管理するmarchant centerの管理画面が表示されます。ここでネットショップの 全般の設定を行います。確認・申し立ての申請も行います。







6、FTPの設定 ※20MB以上の場合のみ


FTPの設定行います。FTPを利用するファイルサイズは20MB以上、 1GB 未満です。20MB未満の場合、設定は不要です。







7、Adwordsの設定 ※Adwordsを利用する場合のみ


Adwordsをすでに開設されているお客様は、Adwords管理画面より「お客様ID:」を追加して下さい。Adwordsをこれから始められる  お客様は、GoogleAdwords画面よりお申込みして下さい。







8、商品登録の作業


ここからは商品登録作業となります。登録方法は、FTP又はローカル環境からUPする2通りの方法があります。又、ファイルデータの形式はテキストと XML の 2 つの一般的な形式のデータ フィードをサポートしています。ここでは、エクセルを使ったテキスト形式で登録する方法をご紹介します。管理メニューのデータフィードの画面に進んで下さい。







9、データフィードの画面


データフィードの画面です。新しいデータフィードのボタンをクリックし、データの名称を登録して下さい。ここではtest.txtとします。



ファイル名test.txtが生成されました







10、エクセルでデータ作成


エクセルでデータを作成します。属性毎に情報を入力します。属性名は必須項目と推奨項目がありますので、必要に応じて制作してください。 みなみに必須の属性は、id、商品名、商品リンク、価格、商品説明、状態の6つです。下記はエクセルのサンプル画像です。入力ができたら、保存ファイル形式をテキストタブ区切りとし.9で設定したtest.txtで保存します。



テキストエディタでtest.txtファイルを開いた画面です。







11、データのアップロード


作成したテキストデータをアップロードします。ここでは手動でアップロードしてみます。「手動アップロード」ボタンからローカル環境にあるファイルを参照しアップロードして処理するボタンを押して下さい。



ローカル環境よりtest.txtファイルを選択しアップロードします。







12、完了画面


データに問題が無ければファイルステータスが商品数に応じて□/□と表示されます。メニューの商品画面に砂時計が表示され審査中のステータスが表示されたら完了です。 属性エラーがでたら再度エクセルで属性内容を見直し、修正後再度アップロードして下さい。審査期間は約5日程度です。審査通過後、ショッピングに登録されているか確認してみましょう。






追記:クライアント様の商品をGoogleショッピングに登録、認証されました


商品データをフィード後、Google チームより、「送信していただいたデータに問題のないことが確認されましたので、商品ステータスはまもなく検索可能になります。今後ともよろしくお願いします。」とのご連絡を頂きました。 その後数時間で商品の検索結果に表示されました。



 



FX用VPS 1ヶ月限定半額キャンペーン!

 


yahoo!Japanがネットショップを自前で運営する外部企業の商品をモールに出店しなくてもyahoo!IDや決済システムを使って商品購入ができるサービスを年末から展開すると、6/25日経新聞に記事が掲載されました。続きを読む


ついに Mac 版 Google Chrome と Linux 版 Google Chrome のベータ版がリリースされました。続きを読む


Google Analyticsが携帯に対応しました。


Google Analyticsに新機能が追加されました。

新機能公開についてAnalytics 日本版 公式ブログで触れられています。
いくつかある追加機能の中でも注目は携帯アクセス解析機能です。続きを読む


page top